離婚 解決事例|津島事務所

初回60分無料 面談相談 受付中

電話予約0567-23-2377

受付時間 平日 9:30から17:30まで

WEB予約 24時間受付中
アクセスマップアクセスマップ
ご相談はこちらご相談はこちら

解決事例

未払い婚姻費用と養育費の支払いを約して離婚が成立した事例

ご相談内容

Aさんは、夫であるBさんと別居をしておりますが、生活費の支払いがされておりませんでした。Aさんは離婚を希望しており、子もいるため、子の生活についてだけきちんとできるようにしたいという希望でした。

解決事例

Bさんは離婚を希望しておらず、また、生活費(婚姻費用)の支払いもしてこなかったため、速やかに離婚と婚姻費用分担調停を申し立てました。結果、婚姻費用請求時までさかのぼった婚姻費用を支払い、また、離婚後の養育費を支払うことを約して、早期に調停が成立し、離婚が成立しました。

ポイント

婚姻関係にある夫婦が別居に至った場合、原則として、夫婦間の扶助義務を根拠として、婚姻費用の支払いを請求することができます。争いはありますが、調停等において適切に婚姻費用の請求をしておけば、決定した際に、そこまでさかのぼって未払いの婚姻費用を精算できることがあります。生活費が支払われていない状況にある方は、ぜひ、愛知総合法律事務所までご相談を頂ければと思います。

弁護士費用

詳細はこちらをご覧ください。

離婚問題で悩んだら...
迷わずご相談ください!

面談・オンライン・電話いずれも初回相談無料¥0

電話からのお申し込み

0567-23-2377

平日 9:30から17:30まで

ネットからのお申し込み

法律相談申込フォーム
離婚専門ページTOPへ